まつ毛を強調する女性

婚活に疲れたとき、やめたいと思ったら

男女問わずアラサー、アラフォーのタイミングで婚活に焦る方が多い傾向があります。

丹精して婚活をしていてもなかなかうまくいかず「婚活は疲れた」「婚活をやめたい」と感じることもありますよね。

複数の異性と0から人間関係を構築していくことが婚活の内容ですから、常に笑顔で接するようにしたり、相手がどんな人か探ったり…と、それなりにエネルギーが必要です。

もし気になる人が見つかったとしても、この人は本当に信用してもいいのか…といったところでも時間がかかってしまいますよね。

億劫になってしまうことも多いし、先の見えない出会いの繰り返しが何十人と続いたら疲れてしまうのは当然です。
結局自分がどんな相手を求めていて、どうしたらいいのかという部分すらよくわからなくなってしまいます。

婚活に疲れた女性

そんな時は環境を変えましょう。

婚活ブログや2chなどで成功している人のアドバイスを聞いて第三者の意見を取り入れることも方法のひとつです。

結婚に興味がない同性独身の友人と遊びにでかけるのも有効です。
一緒に過ごしていても結婚の話題になんてならないでしょうし、そういう人って独身の楽しみ方や考え方を知っています。一緒に過ごしていると「どうしてこんなに婚活に必死になっていたんだろう?」と感じる場面があるかもしれません。

「出会う方法を変える」又は「出会いを休止する」という時期も大切です。
「早く結婚したいからどんなに疲れていても婚活休止はできない!」という気持ちも勿論あると思うので、そんな時は今の方法での婚活を休止して、違う形で出会えるようにしましょう。

違う婚活サイトや婚活アプリに切り替える、全く違う形式の婚活の集まりに顔を出す、婚活パーティーで知り合った同性同士で合コンを企画する、違う地域のパーティーに参加する、など、ちょっとした環境を変えるだけでも刺激になります。

「焦らずに今の生活も楽しむ」ことも大切です。
独身の時にしか楽しめないことが沢山あります。
何事も長所を裏返せば短所短所を裏返せば長所

「今の私は幸せじゃない」「良い人を見つけて結婚して幸せになりたい」と思っているままでは良い縁には恵まれません。
幸せじゃないオーラを放っている人に対して魅力は感じません=結婚したい、仲良くなりたいとも感じません。

自分磨きも忘れずに、息抜きも上手に、今の生活を楽しみながら婚活をしましょう。